神の子池
2019.10.09
神の子池
「神の子池」は摩周湖の水が湧出する青く澄んだ小さな池。神様の贈り物「神の子池」として言い伝えられています。湖底に沈む古木は腐敗することなく、砂をまきあげ水が湧き出しているのが見られます。

近くには、「川湯温泉」のある弟子屈(てしかが)町側から望む摩周湖の北東の対岸にあたる裏摩周展望台もあります。

2017年8月8日、阿寒国立公園から阿寒摩周国立公園に名称が変更。同時に「神の子池」は阿寒摩周国立公園に編入されました。国立公園の名称変更は実に83年ぶり(当時)だそうです。 
〒099-4526北海道斜里郡清里町字清泉
写真:2001年11月14日撮影 白いのは雪です。

神の子池
 透明度日本一を誇る摩周湖はカルデラ湖で1年中水位が変わらないことで有名です。その秘密がこの神の子池にあるのです。それは摩周湖の水が地下を通りこの神の子池に1日12,000tの水を湧出しているからです。冬でも凍ることのない 心を洗うような透き通ったブルー 悲しい時 うれしい時 この池の水はより青くあなたの瞳に映ることでしょう。先人はこの不思議な青い池を神さまからの贈りもの「神の子池」と云い伝えています。
清里町観光協会

湧水量:1日12,000t 水温:8度 周囲:220m
遊泳及び魚釣り等禁止
冬期間通行止め

写真:2013年7月31日撮影 「神の子池」は池が反射する為、写真を撮るのが難しいです。
写真、編集し直しました。1600*1200ピクセル




弟子屈町「川湯温泉」にある硫黄山。阿寒摩周国立公園
車で約30分。隣町、弟子屈町「川湯温泉」にある硫黄山。阿寒摩周国立公園



来運の水
来運の水

オホーツクドットコムで、約20年間掲載していた「来運の水」「神の子池の四季」に掲載変更しました。「来運の水」は斜里町側になりますが、清里町からも近く、車で約7,8分で着きます。神の子池や裏摩周展望台、桜の滝など巡ったあとは「来運の水」も巡ってほしいな~と思いこのサイトへ移しました。管理者、北見市から斜里町へ行った際は、常温で一年間放置しても腐らない摩訶不思議な水「来運神社の水」をよく汲みます。1999年10月に作ったページで写真も古いですがご了承下さい。近々、桜の滝のページも作ります。2019/12/8



神さまからの贈りもの「神の子池」
神さまからの贈りもの「神の子池」
"Gift from GOD" 「KAMI NO KO IKE」

清里町 清里町観光協会

神の子池注意事項
神の子池注意事項
神の子池は、神秘の湖摩周湖を源とした小さな池ですが、周辺は貴重な自然の宝庫となっております。
私達は、この環境を育て、動植物にとって良好な生息場所を守る義務があります。
皆様には、次のことをお守り頂き環境保全にご協力お願いします。
神の子池での潜水を禁じます。
池及び周辺での魚釣りを禁じます。

人にやさしく 自然にやさしく 清里町
更に詳しくはここをクリック!





裏摩周展望台
裏摩周展望台
神の子池から南へ車で約20分。摩周湖の北東岸、清里町側から見る摩周湖
冬期間通行止め
更に詳しくはここをクリック!



2019.10.09 19:30 | 固定リンク | 神の子池

- CafeLog -